お問い合わせ

0120-417-102

太陽光発電導入の流れと保証について

  1. トップ  >
  2. 太陽光発電導入の流れと保証について

太陽光発電導入の流れ

ご相談 太陽光発電を設置希望の方はもちろん、太陽発電システムについて気軽にお問い合わせください。
現地調査お見積り 屋根の向きや形状、強度などを調査し、よりよいシステムのご提案・お見積りをします。また導入するメーカー・製品が決まれば、おおよその発電量や導入コストを何年で回収できるかなども見積りできます。
補助金申請 補助金は工事を始める前に申請します。手続きは代行して弊社で行ないますので安心してお任せください。補助金交付決定交付番号などの通知が届きましたら、受理の確認のため、弊社担当者までお知らせください。
工事着工 屋根の補強工事や設置用架台工事(必要に応じて)、ソーラーパネル、周辺機器の設置、配線工事などを行ないます。
引渡し運転開始 竣工検査を経て引き渡し後、電力会社と電力受給契約(売電契約)を結びます。いよいよ太陽光発電生活が始まります。
国への完了報告 弊社から国へ設置工事の完了報告をするため、書類を作成します。住民票や印鑑証明など必要書類をご準備いただきます。国からの補助金交付には約2~3か月かかります。
保証書の申込と送付 各メーカーが備えている10年保証の申込を行ないます。

保証について

太陽光発電システムを安心して使用できるよう、国内のほとんどのメーカーが10年間以上の長期保証制度を用意しています(10年以上の保証をつけないと、国からの補助金を受けるための認定条件を満たしません)。
太陽電池モジュール・パワーコンディショナーなどのシステムを構成する機器の故障・不具合により、正常な発電がされない場合など、無償修理します。
保証条件や保証対象などメーカーごとに設定されていますので、詳しくはお問い合わせください。